焼肉屋のバイト

焼き肉屋のバイトに慣れるまでは、2,3カ月が必要です。

飲食店アルバイトの中でも覚えることが多い焼肉屋の仕事。

 

何となく仕事の流れを覚えるだけでも、10回ほど出勤する必要があります。

さらに先輩たちと同じレベルまで動けるようになるには、もう少し時間がかかるでしょう。

 

今回は焼肉屋のバイトに慣れるまでの目安や、仕事の覚え方を見ていきます。

  • 焼肉屋のバイトに慣れる期間は?
  • 焼肉屋のバイトが覚えられないときの対策
  • 何カ月経っても仕事に慣れないときは?

働き始めの新人時期は、初めて覚えることが多くて戸惑いがち。

そんなときに『一人前になるまでに必要な期間』を知れば、落ち着いて仕事に取り組めますよ。

スポンサーリンク

焼肉屋にバイトに慣れるまでは、どれくらいの期間が必要?

焼肉屋のバイトに慣れるまで、どれくらいの期間が必要なのでしょうか。

  • 何となく仕事を覚えられるまで
  • 仕事内容を覚えられるようになるまで
  • 先輩たちと同じ戦力いなるまで

このようにレベル別に分けて、仕事に慣れるまでの期間を見ていきます。

私自身の経験を踏まえて目安をお話ししますね。

① 飲食バイトの仕事の流れを覚えるのに何回出勤する?

接客をする

仕事のおおまかな流れを覚えるには、時間はそこまで必要ではありません。

10回ほど出勤すれば、どのような流れで仕事をすればいいかはわかります。

 

過去に飲食店のアルバイト経験があるなら、焼肉屋のバイトに慣れるのも早いでしょう。

週に2~3日のシフトなら、1ヶ月もしないうちに仕事の流れは理解できるはず。

 

先輩や社員さんが一つ一つ仕事を教えてくれる時期でもあります。

メモ帳を活用して、一度教えてもらったことを、いつでも復習できるようにしておくと良いですよ。

参考⇒飲食店のバイトに慣れるまでの期間!ホールの接客で早く慣れる方法

 

② 焼肉屋のバイトの仕事で覚えることは多い?

バイト先の仕事をメモする

飲食店のアルバイトの中でも、焼肉屋のバイトは覚えることが多いです。

料理メニューも部位となるので、覚えるのが難しいんですね。

サイドメニューも季節限定のメニューなどがあると、定期的に覚え直す必要があります。

 

逆にトイレ掃除や座席の片づけなどは、バイト初日に理解できるので問題ないはず。

仕事の細かいメニューなどに慣れるには、1,2カ月は必要と考えておきましょう。

③ 先輩のアルバイトと同じように働けるようになるまでは?

仕事を覚えたとしても、先輩たちのようにテキパキ働けるわけではありません。

特に焼肉屋などのアルバイトは、複数の仕事の中から優先順位を決めて働く必要があります。

 

  • お客さんの誘導を
  • 注文を聞く
  • 料理ができるまではテーブルの片づけ
  • サイドメニューの盛り付け

お店によって任される仕事は違うし、働き方も変わってきますよね?

なので先輩たちのように一人前になるには、もう少し時間がかかります。

 

バイト初日から数えて、3カ月ほどは必要かもしれません。

(シフトが週3日だとして、30回ほどの出勤。)

 

焼肉屋のバイトは、バイト間で協力し合ってこなしていく仕事です。

なので周囲と同じように働けることができるのが最終目標。

 

バイト同士で協力し合う職場だからこそ、友達や出会いなどが生まれやすい職場とも言われています。

参考⇒焼肉屋のバイトに出会いはある?自分好みの職場を探す方法

 

焼き肉屋のバイトに慣れるまでの期間

  1. 全体の仕事の流れは10回ほど
  2. 料理や部位など覚えることは1,2カ月
  3. 先輩と同じように働けるまでは3カ月ほど

スポンサーリンク

焼肉屋のバイトが覚えられない!早く慣れる方法

次は少しでも早く仕事に慣れるための方法を紹介します。

早く慣れるためには、『何度も仕事をこなす』のが必要。

実際の職場以外の時間も使えば、仕事を覚えるスピードも早くなりますよ。

① バイトの仕事を覚えられないとき!メモとスマホを活用

仕事を覚える

仕事を1回、教えてもらっただけで覚えられる人はいません。

なので仕事を教えてもらうときは、メモ帳を活用しましょう。

 

メモ帳なら一度、仕事内容を書いておけば消えることはありません。

  • 初めて教えてもらった仕事
  • 忘れて先輩に聞き直した仕事
  • 間違えて怒られた仕事

このように覚えることをメモに書いていきます。

 

そしてそのメモの内容を、スマホのカメラで撮影。

こうすれば通勤時の電車の中など、スキマ時間に仕事内容を確認できます。

 

またスマホのカメラを使って、メニュー表を撮影するのもおすすめ。

これで焼肉屋の部位や料理名・サイドメニューを覚え直すことができます。

 

人は忘れる生き物です。

でも何度も覚え直すことで、長期記憶に定着するんですね。

 

そのためにはスマホで、いつでも仕事内容を見れるようにしておくと良いですよ。

参考⇒飲食店のバイトでメニューが覚えられない!記憶力に頼らない解決案

 

② 熟練バイトさんのモノマネをする

観察する

料理名や細かい作業内容は、スマホで覚えることができます。

でも接客方法など職場での働き方は、頭ではなく体で覚えるもの。

 

このときに効率的なのが、先輩のモノマネをすることです。

先輩の中でも特に優秀で、その人がいないとお店が回らないという人がいれば要チェック。

 

その人の働き方を観察して、マネできるところはどんどんマネしていきましょう。

  • お子さんがいるときは小皿も出す
  • テーブルの片付けは食器を1回で持ち運ぶ
  • レジを見ないで打っている

バイトに慣れた熟練の先輩だからこそできる技があるはず。

スムーズに働いている先輩を見て、盗める技術はないかチェックしましょう。

 

もしバイト中に他の先輩を見る余裕がないなら、別店舗にお客として来店するのも良いですね。

お客として来店すれば、従業員がどのような流れで働いているかを冷静に観察できます。

 

そして苦手な仕事がある場合は、家でも練習をしてみましょう。

自然な笑顔ができない・接客時の声が小さいといった悩みは、訓練で解決できますよ。

参考⇒バイトで大きな声がでない!接客で声出しが苦手なときの対策

 

③ 焼肉屋のバイトに慣れるまでは暇な曜日・時間帯に出勤する

バイトの暇な時間に掃除

焼肉屋のバイトに慣れるまでは、シフトにも注意したいところ。

なぜなら仕事に慣れてない段階で繁盛期に働くと、自信を失う危険があるからです。

 

先輩たちも忙しいから、新人にかまってあげる余裕がありません。

そんななかで仕事をすれば、あなたもテンパるしミスが生まれがち。

そうなると自信を失って、さらに冷静でいられなくなりミスが連鎖してしまいます。

 

なので焼肉屋のバイトに慣れるまでは、暇な曜日や時間帯に出勤しましょう。

お客さんが少ない時間帯なら、先輩たちも暇になり丁寧に仕事を教えてくれます。

あなたもゆっくりお客さんに対応できるし、わからないことがあれば先輩に聞きに行く時間もあるはず。

早く仕事に慣れたいとき

  1. 覚えたい内容はメモ帳とスマホに保存
  2. 働き方は先輩をコピーする
  3. 慣れるまでは忙しい時間帯にシフトは入れない

スポンサーリンク

焼肉屋のバイトに慣れない!モチベ対策や切り替えについて

焼肉屋のバイトに慣れるまでは、10回~30回ほどの出勤が目安となります。

何となくの仕事を覚えるだけでも、10回ほどは仕事をしないといけない。

そこで最後にモチベーションを維持する方法や、バイトの辞め時についてお話しします。

① バイトに慣れるまではご褒美をつけよう

王道のチョコレート

初めてアルバイトをするときは、特に最初にストレスを感じるはず。

慣れない職場・初めての仕事・一から作る人間関係

これらが一気にやってくるので、特に最初の1ヶ月は精神的に負荷がかかります。

 

なので最初はご褒美をつけて、モチベーションを維持するように心がけましょう。

ご褒美は何でも構いません。

バイト終わりにご褒美を買って、『次も頑張ろう』と思えたら何でもOK。

ご褒美の例

  • コンビニのスイーツ
  • ゲームの課金
  • 欲しかった漫画

もしくは給料の翌日に、少し高いご褒美を自分にプレゼントするのも良いですね。

数カ月もして仕事に慣れてくれば、ご褒美がなくても働けるようになります。

 

焼肉屋のバイトに慣れる最初だけでも、ご褒美を設定してはいかがでしょうか?

参考⇒焼肉屋のバイトできつい瞬間とは?

② 焼肉屋のバイトで慣れるまで辛いなら”成長”を記録する

仕事の優先順位を決める

ご褒美は外的報酬といって、外から生まれる報酬になります。

この外的報酬だけだと、ご褒美に慣れてくることがあるんですね。

 

そこで同時に試したいのが内的報酬を感じること。

『充実感』とか『達成感』など、感情や気持ちで感じる満足感のことです。

 

私がバイトの新人時代に効果的だったのが、『自分の成長』を思い出すこと。

新人時代はミスも多いし、そんなミスをする自分に嫌気が差すかもしれません。

 

でもバイト初日と比べれば、少しずつ成長している自分に気づけるんですね。

今はまだバイトに慣れていないけど、成長はしている。

つまり時間をかければ、いつか先輩たちと同じように働けるようになるということです。

 

飲食バイトは誰にでも向いているわけではありません。

でも成長を実感してモチベーションを高めれば、少しずつ一人前になれますよ。

 

性格や体質など根本的な部分で、焼肉屋のバイトが合わないなら、最後の手段を検討します。

参考⇒飲食バイトは辞めとけ!やめたほうがいい人の特徴

③ 頑張ってもバイトに慣れないなら別の仕事も探す

バイトでミスが続く

  • どれだけ頑張っても仕事を覚えられない
  • 半年ほどたったけど、まだバイトに慣れない

こんなときは焼肉屋のバイトや飲食系の仕事が向いていない可能性もあります。

 

確かに焼肉屋のバイトなど飲食バイトは、定番のアルバイトの一つ。

でもだからといって全員に向いている仕事ではないんですね。

 

もし接客が苦痛だったり、仕事に行くのも嫌のときは別のバイトも検討しましょう。

飲食以外でも働きやすいアルバイトはたくさんあります。

参考⇒飲食以外のバイトであすすめ!『飲食だけは嫌だ』な人が20選

 

焼肉屋のバイトに慣れないからと、すぐにバイトを辞めるのはNG。

でも頑張って頑張って、それでもダメだったときはバイトを変える勇気も必要です。

 

『いざとなったらバイトを変えよう』と思うだけでも心が軽くなりますよ。

そうして焼肉屋のバイトを続けているうちに、一人前に近づけるかもしれませんし。

バイトに慣れるまでの対策

  1. バイト終わりに自分にご褒美を渡す
  2. その日に学んだり成長したことを思い出す
  3. 他のバイトをするという選択肢も考える

スポンサーリンク

焼肉屋のバイトは慣れるまでに時間はかかる

焼肉屋のアルバイトは複数の仕事をこなす必要があります。

なので1回~2回の出勤で、バイトの仕事を覚えて慣れることは不可能。

 

何となく仕事の流れを覚えるだけでも、1ヶ月ほどは覚悟した方が良いでしょう。

もし早くバイトに慣れたいなら、メモ帳やスマホを活用。

 

そしてモチベーションを維持するために、ご褒美や成長したことを思い出すのもおすすめです。

特に働き始めのころはミスが多いと、自分に自信がなくなるかもしれません。

 

でもその道は、今の職場で働いている先輩たちも通ってきた道。

少しずつ仕事を覚えて、職場の雰囲気や働き方に慣れていきませんか?

参考⇒バイトでミスばかり!?失敗ばかりで辛いときの対策や辞めどき