焼肉屋のまかない

焼肉屋のバイトで出てくる賄い(まかない)は絶品です。

その日に余った美味しいお肉を食べられたり、サイドメニューを頼める日もあるんですね。

ただ『美味しい♪美味しい♪』と食べていると、太るリスクも出てきます。

今回は焼肉屋のバイトで、まかないを食べるときの肥満リスクを減らす方法を紹介。

楽しく働いてお金を稼ぎ、美味しい賄い料理を食べながら理想の身体を作りませんか?

スポンサーリンク

焼肉屋のバイトに出てくる賄い(まかない)は美味しい!3つの利点

焼肉屋のバイトをしていると、休憩で賄いが出てきます。

焼肉屋の賄いには、以下の3つのメリットがあります。

① 焼肉屋のまかないは美味しいと評判!

まず焼肉屋のまかないは美味しいメニューが多いと話題。

お客さんが少ない曜日だと、余ったお肉を食べられます。

焼肉屋だとビビンバなど、サイドメニューも豊富で美味しいですよね。

そんな背景から自宅で焼肉屋のまかない料理を作っている方も多いです。

もともとそのお店のファンでバイトに応募した人には、まかないを食べられるのは超メリット。

たまに予約がキャンセルになると、予約されていたメニューが豪華なまかないとなることもありました。

② 一人暮らしだと、まかないで食費が浮く

賄いを食べると食費が浮くというメリットもあります。

焼肉屋のまかないはボリュームも多い。

だから一食分として計算できるので、シフトに入るほど食費が少なくなります。

お店によりますが、社割で安く料理が食べられる場合もあるんですね。

店長のご好意で料理が増えたり、ごはんのおかわり自由だったりする職場もあります。

一人暮らしであれば飲食店でバイトをするメリットが、この食費を浮かすための賄いとなります。

③ 一緒に食事をとると焼肉屋のスタッフと交流ができる

飲食店バイト

他のスタッフと一緒に賄いを食べるのもメリットがあります。

それはコミュニケーションが取れて、働くのが楽しくなること。

焼肉屋のバイトは、スタッフ同士で協力し合って進めていきます。

なので普段からコミュニケーションを取っていた方が、スムーズに連携が取れるんですね。

働き始めで馴染めない時期は特に重要です。

焼肉屋という職場には明るくて元気な人が多いので、友達など出会いのキッカケにもなりやすいですよ。

参考⇒焼肉屋のバイトに出会いはある?自分好みの職場を探す方法や恋活

焼肉屋のまかないの良い点
  • 美味しくて評判
  • 一人暮らしだと食費が浮く
  • スタッフ同士の交流の場になる

スポンサーリンク

焼肉屋のまかないは太る?意外な注意点

焼肉屋のまかないは良いことばかりではありません。

アルバイトを続けていくと、少しずつ嫌なところも出てきます。

① まかないが美味しいと太るのがきつい

まかないが美味しいのは良いことなのですが、つい食べ過ぎて太る原因になります。

特に焼肉屋のまかないは、お肉もサイドメニューも高カロリーなものが多いですよね。

量があって食べ応えもあるし、完食していると知らない間に少しずつ太ってしまいます。

対策としては食べる量や頻度を減らすこと。

またはバイト中はバイト終わりに運動をして、消費カロリーを増やす必要があります。

参考⇒焼肉屋のバイトはきつい?覚えることが多いなど辛い瞬間

② 贅沢な悩み?焼肉ばかりだと飽きる

焼肉

長期バイトだと、働く悩みの一つに飽きるというものがあります。

同じ仕事ばかりで新鮮味がなくなり、働くモチベーションが無くなるというもの。

実はこの飽きは仕事だけではなく、まかないでも感じることがあるんですね。

最初は『まかないが贅沢だ』と思っていた。

ただ何年も働いていると、『また焼肉か』とありがたみが無くなってしまうんです。

この場合はアルバイトを変えるという選択肢も出てきます。

焼肉屋バイトで匂いがきついなど、他の悩みも出てきたら別のバイトも検討しましょう。

参考⇒焼肉でバイトするときの匂い対策!焼肉屋の臭いニオイ

③ 小食だと焼肉はこってり?いらないと言いづらい悩み

焼肉屋のまかないは食べ応えがあります。

なので小食だったり、こってりな料理が苦手な人は辛いと感じる人も。

こちらから食べたいメニューを指定できればいいのですが、言いづらいケースもありますよね。

『まかないはいりません』と言うと、店長にも申し訳なくて言い出せないスタッフも多い。

上手な断り方だったり、量を減らす工夫をしてみましょう。

どうしても苦痛であれば辞めることもできますが、まかないだけが理由で辞めるのはもったいないです。

まかないのデメリット
  • 美味しいからこそ太りやすい
  • ずっと同じ料理だと飽きる
  • 小食だと食べきれないし断りづらい

スポンサーリンク

焼肉屋のバイトは太るときの解決策

最後は焼肉屋のまかないを食べながら体型をキープする方法について。

食べ方を変えたり、働き方を変えることで肥満リスクを抑えることができます。

① まかないを食べるタイミングからシフトをズラす

仕事を覚える

まずは賄いを食べることを前提に、その日の食事量を考えて行きます。

家でも3食を食べて、バイト先でも賄いを食べていれば太るのは当然。

賄いを1食に数えて、4~6時間ほど間を取って食事ができないか考えてみます。

焼肉屋のバイトだと、賄いが夜遅くになるケースもありますよね。

夜間の食事は太る原因になります。

なのでシフトを早くして、夕食前の時間帯に賄いを食べられるようにするとか。

または土日など授業がない曜日は、朝や昼などに出勤して賄いを食べないという方法もあります。

他のスタッフがどの時間帯に働いて、どの時間帯に賄いを食べているのかを確認しましょう。

そうすれば太りやすい時間帯を避けられたり、賄い自体を食べない出勤日を増やせます。

② 焼肉屋でキャラをつけると交渉しやすい

惣菜のバイト

まかないを断るのが怖くてできないなら、キャラを浸透させる努力をしてはいかがでしょうか?

例えば小食キャラだったり、白米を食べないキャラ、ダイエットキャラなど。

『◯◯さんはあまり食べない』というイメージが付けば、自然と食事量も少なくなります。

低カロリーのメニューが好物だとアピールするのも効果的ですね。

働き始めてすぐの場合は、こういったキャラを浸透させやすい時期と言えます。

参考⇒焼肉屋のバイトに慣れるまでの期間は?仕事を覚えられないとき

③ 焼肉屋のバイト中にできるダイエット

焼肉屋のバイト中は体を動かしっぱなしになります。

つまり賄いで食べた摂取カロリーを消費しやすいということ。

なので賄いを食べる日は、焼肉屋のバイトにも力を入れましょう。

ヒートテックや加圧シャツを着て代謝を上げるという方法もあります。

created by Rinker
¥1,599 (2022/12/04 20:48:50時点 楽天市場調べ-詳細)

一生懸命に働くことで自然と体がポカポカしてきますよ。

参考⇒飲食店のバイト中にダイエット!立ち仕事で消費カロリーを増やす

④ 焼肉屋のバイト終わりに1駅歩く

バイト終わりにもできることはあります。

当時私が意識していたことは、1駅歩くこと。

バイト先から最寄り駅の1つ前の駅で降りるんですね。

そして早歩きで家までウォーキングを始めます。

こうすると休憩時間に食べた分のカロリーを消費しやすくなります。

早歩きをすれば家に到着する時間も、そこまで遅くはなりません。

有酸素運動は脂肪を燃焼させる効果があります。

まかないを食べた日は1駅歩いて、脂肪を燃焼しませんか?

参考⇒バイトの賄いは太る?働きながらダイエット

⑤ 暇な日に体を動かす単発バイトをする

引っ越しの日雇いバイト

太るのが気になるならジムに行くのが手っ取り早いはず。

ただ実際に入会しても、しばらくすると行くのが憂うつになりますよね。

そこで私がおすすめなのがアルバイトの掛け持ちです。

つまり体を動かすバイトをすれば、お金も稼げるし痩せられるという一石二鳥。

バイトを掛け持ちするのは難しいので、1日だけ働く単発バイトが良いでしょう。

もしくは働ける日を自分で選べるウーバーイーツのようなバイトですね。

体を動かす単発バイトの例
  • ポスティング
  • イベントスタッフ
  • 自転車での宅配バイト

『もう少し自由に使えるお金を増やしたい』という人におすすめ。

バイト代を稼げて運動もこなせるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

焼肉屋で働きながらダイエット
  • 賄いが出ない時間帯で働く
  • 小食キャラを浸透させる
  • バイト中にできるダイエットを実践する
  • 1駅前で降りてウォーキングする
  • 体を動かす単発バイトをする

スポンサーリンク

焼肉屋のまかないは美味しいのでおすすめ!ただ肥満リスクもある

焼肉屋で出てくる賄いは美味しいと評判です。

アルバイト代を稼ぎながら美味しい料理も食べられるのはメリット。

ただ食べ過ぎると少しずつデメリットも感じるようになります。

特に太りやすいという面があるので、バイト中やバイト以外の時間の使い方を少し変えましょう。

歩く時間を増やしたり、体を動かすバイトを掛け持ちするのがおすすめ。

まかないが苦痛なときは以下の記事も参考にしてください。

参考⇒バイト先のまかないを食べたくない!大量で残すときの伝え方