頑張る飲食店のアルバイト店員

  • 飲食店でアルバイトをしようと考えてる
  • でも求人が多すぎてどのお店が自分に合ってるかわからない
  • 長く働きやすい職場を見つけてバイト代だけでなく友達も作りたい

アルバイトの定番といえば飲食店

みんながしてるし同世代も多いので興味はあるけど、どんなお店のどんな求人に応募すればいいか。

求人の候補が多すぎて、迷って決められないですよね。

 

そこで今日はあなたに合った飲食バイトを見つける手助けをします。

最終的に決めるのはあなたです。

でも決める前に少しだけ、6年ほど飲食業で働いた私にバイト探しをお手伝いさせてください。

目次

  • 飲食バイトの仕事内容と性格別のおすすめ
  • 飲食バイトの求人を見つける方法
  • 【参考】業界別の特徴と人気のチェーン店バイト

スポンサーリンク

飲食店のバイトの仕事内容!性格別でおすすめの職種

職種と性格

飲食店でアルバイトをしたいなら、まずはどんな仕事内容をするか決めましょう。

大きく分けると次の3つに分けられることが多いですね。

飲食バイトの職種

  • ホール…お客さんへの接客
  • キッチン…厨房で調理補助
  • 皿洗い…短期で募集する場合が多い

もちろんお店によって仕事の分け方はバラバラ。

短期求人で皿洗いを募集するお店もあるし、個人の飲食店ならすべてを担当することもあります。

 

ただ大体は先ほどの3つに分かれます。

そしてそれぞれの仕事内容で向いてる性格も、けっこう違ったりします。

ホールバイトは会話が好きな人におすすめ

ホールスタッフで働く女性

飲食店でバイトといえばパッとイメージするのがホールスタッフ。

お客さんとの接客を中心とした仕事ですね。

ホールバイトの仕事内容

  • お客をテーブルまで誘導
  • オーダーを聞く
  • 厨房にオーダーを通す
  • できた料理を席まで運ぶ
  • レジ・会計
  • テーブルの食器を厨房まで運ぶ
  • 電話の予約対応
  • 呼び込み(暇なとき)

基本的にお客や厨房とコミュニケーションを取りながら仕事をします。

なので人と話すのが好きだったり、苦じゃない人におすすめ。

 

メリットはお客さんの『ごちそうさま。美味しかったよ』という言葉を直接もらえること。

そしてバイトを通して接客マナーを学べるので、就職活動や社会人生活で役立ちます。

またスタッフ同士のコミュニケーションも多くなるので、同世代で恋愛に落ちやすい職場ともいえますね。

参考⇒飲食店のバイトは出会いアリ!恋愛に発展しやすい職場の特徴

 

デメリットは混雑時にめちゃくちゃ忙しくなること。

片っ端から仕事を片付けていっても、どんどん積み重なる仕事量に文字通り目が回ります。

あとお客のクレームを最初に受け取るのもホールスタッフの役目ですね。

ホールスタッフが向いてる性格

  • コミュニケーションが好き
  • 人と会話するのが苦じゃない
  • テキパキ動くことができる
  • 『明るい』とか『元気がいい』と言われたことがある

キッチンバイトはモノと向き合うのが好きな人におすすめ

キッチンバイトで働く男性

飲食店バイトではキッチンスタッフを募集しているお店も多いです。

直接お客さんとは接することはなく、料理を通してサービスを提供する仕事になります。

キッチンスタッフの仕事内容

  • 料理の下準備
  • 野菜のカット
  • 事前に下ごしらえした料理を温める
  • 厨房の掃除やトイレの掃除

キッチンバイトはお客ではなく料理と向き合うことが多い仕事。

なので黙々と仕事ができる人や、目の前の作業をコツコツ続けられる人が求められます。

 

メリットは何と言っても調理スキルが身につくこと。

料理経験は将来に一人暮らしで自炊するときに力強い味方になってくれます。

料理教室はお金を払わないといけないけど、キッチンバイトならお金をもらいながら料理を学べます。

参考⇒料理経験0でも大丈夫!料理が上達するキッチンバイトの選び方

 

またホールスタッフと違って忙しさに上限があるのもメリットですね。

調理スピードって速くするのに限度があるので、忙しすぎる状態にならないんですよね。

 

デメリットは衛生面を徹底しないといけないこと。

女性だとネイルや香水は禁止だし、厨房のニオイが服についちゃうこともあります。

キッチンバイト後にそのままデートというときは、デオドラント商品を使って気を付ける必要がありますね。

参考⇒飲食店のバイト中や面接で気を付けたい香水などの”ニオイ”

キッチンバイトが向いてる性格

  • コツコツ作業を続けられる
  • 人よりもモノと向き合うのが得意
  • 目の前の作業に集中できる
  • キレイ好き
  • 香水やネイルにこだわりがない(女性のみ)

スポンサーリンク

皿洗いは基本おすすめしない!長期は割に合わない

皿洗いバイトを続けて手が痛い

最後は皿洗いバイトについて。

名前のとおり、運ばれてきた食後の食器をひたすら洗っていく仕事になります。

キッチンバイトの新人さんが初めにやる仕事だったり、忙しい時期だけ短期で募集される仕事ですね。

 

キッチンバイトと同じくコツコツ仕事ができる人向けのバイトですが、長期でやるのはおすすめしません。

なぜなら長期で働く場合はメリットよりデメリットが大きくなるから。

 

皿洗いバイトのメリットは簡単なこと。

何か特別な仕事を覚える必要もないし、バイト初日からガンガン働けます。

ただその分だけ、何か身につくスキルもないし飽きやすいんですよね。

 

キッチンバイトの最初の仕事としてや、短期で集中的に稼ぐならオススメ。

ただ皿洗いバイトを長期でやると、だんだん嫌気がさしてくるので注意しましょう。

参考⇒皿洗いバイトのきつい瞬間!短期で試すならアリ

 

飲食店バイトの選び方!探すときにお得な”おすすめサイト”

飲食店バイトの探し方

性格別に飲食店でどんな仕事を選べばいいかをお話ししました。

次はどうやって飲食バイトを探すかについて。

 

お店のポスターを見て回ったり、タウンワークなどの求人誌もあります。

ただ私がおすすめするのはバイト専用の求人サイト。

なぜならスキマ時間にスマホでサクッとリアルタイムの求人を探せるからです。

 

わざわざ1店舗ずつお店にいって求人があるか調べる必要もなく。

週に1度しか発行されない求人誌を待つ必要もありません。

“今”募集されてる求人を”すぐ”調べらえるのが求人サイト。だから今は求人サイトでバイトを探すのが主流です。

 

その中でお得な特典があるのがマッハバイトという求人サイト。

マッハバイトから応募して採用されたら、『お祝い金5000円』を振り込んでもらえるという特典があります。

 

全く同じ求人がバイトルとかLineバイトで出ているときもありますが、他の求人サイトから応募してもお祝い金はもらえません。

なのでまずはお祝い金狙いとして、マッハバイトで飲食店の求人を見ていくと良いですよ。

公式⋙⋙飲食店のバイトをマッハバイトで探すならコチラ

 

飲食バイトの探し方!地域と好きな職種を絞る

求人サイトを検索する女の子

求人サイトを使って飲食バイトを探すのは簡単。

まずは公式HPへアクセスして、働こうと思っている地域を選択します。

 

そして次に『職種から探す』とタップして『飲食・フード』を選択。

これで働きたい地域で募集されてる飲食バイトがズラ―と一覧で表示されます。

飲食バイトの選び方!求人を見るときの3つのポイント

3つのチェックポイント

一覧で表示された飲食バイトを1個ずつ見ていくのは大変ですよね。

そこで募集要項のどこを見ればいいか、求人の絞り方を見ていきます。

 

まず最初にチェックするポイントはシフト

お店側が求めている曜日や時間帯に働けるかですね。

いくらあなたとお店が相思相愛になっても、人手がない時間に働けないなら採用されることはないからです。

 

2つ目のチェックポイントが求人に掲載されてる写真ですね。

『この人たちと友だちに慣れそうか』を基準にみるといいです。

 

長期で働くなら、時給とかボーナスなど表面的な魅力より、職場環境の方が大事。

『学校で一緒だったら友達になってるか』で見ていくと、少なくとも人間関係で悩まされる心配はグッと減ります。

 

最後のチェックポイントはお金

時給はもちろん『交通費支給』とか『まかない』も見ていきましょう。

バイト代が高いだけでなく、交通費やまかないを見ることで『お金が貯まりやすいか』がわかりますよ。

飲食バイトのおすすめの選び方

  • 相手の望むシフトで働けるか
  • 求人に掲載された写真の人と仲良くできそうか
  • 時給・交通費・まかないなど、金銭面は問題ないか

スポンサーリンク

飲食店のアルバイトにおすすめのチェーン店!大学生や初めて働く人向け情報

  1. まずホールかキッチンのどちらで働きたいか決める
  2. 求人サイトでリアルタイムの求人情報を見る
  3. シフト・職場の写真・時給を見て求人を絞っていく

この手順でアルバイト先を探せば、『ここでなら働けそう』と思える職場が見つかりやすいです。

ただそれでも迷ってしまうときは、チェーン店から求人を探すという方法もあります。

 

チェーン店でアルバイトするメリットはマニュアルが完備されてるので初心者でも働きやすいこと。

職場の社員さんも先輩も教えるのに慣れているので、スムーズに仕事に馴染むことができます。

 

なので最後に業界別の仕事の特徴や、人気のチェーン店を見ていきましょう。

大学生や人生で初めてアルバイトする方は、以下の企業も見てみるといいかも。

居酒屋バイトは大学生や20代におすすめ

居酒屋バイトをする女子

飲食店アルバイトの中でも定番で人気の居酒屋バイト

学生や20代など若い世代が多く働いているので、恋愛に発展しやすい職場と言えます。

 

メリットとしては時給が高いこと。

そしてシフトが遅い時間帯なので、学生でも授業と被りません。

お酒にも詳しくなるし、まかないメニューも豊富で美味しいですしね。

参考⇒居酒屋バイトならではの楽しいことや働くメリット

 

デメリットとしては帰宅が遅くなること。

電車通勤だと終電ギリギリなんてこともあり、離れた職場だと終電の問題で面接で落とされる原因になります。

 

またホールスタッフで募集する場合は、酔っ払い客の相手もしなければいけません。

いちおう”お客様”なので、対応するのは面倒くさいです。

参考⇒居酒屋バイトできついところ8選!【体験談】

居酒屋バイトの例

  • 鳥貴族
  • 魚民
  • 白木屋
  • 和民
  • 土間土間
  • 庄や
  • 笑笑
  • 八剣伝

おしゃれな空間で働きたいならカフェでバイト

カフェで働く女性アルバイト

カフェのアルバイトも大学生や若い世代に人気です。

制服が可愛かったり、店内がオシャレな空間で働きたい人向けの飲食バイト。

 

メリットは他の飲食バイトより忙しくなりにくいこと。

カフェは長居するお客さんもいるので、席が埋まっていってもそこまで忙しさは感じません。

参考⇒個人経営のカフェを効率的に見つける方法

 

デメリットは人気バイトなので面接で受かるか保証がないこと。

特に面接の際は、髪色や爪など身だしなみも厳しくチェックされます。

参考⇒飲食店のバイトの面接当日の服装や髪型のチェックリスト付

カフェバイトの例

  • スターバックス
  • タリーズコーヒー
  • ドトールコーヒー

ファミレス・レストランのバイトは新人でも安心

ファミレスでアルバイトする女の子

ファミレスでのバイトも定番ですよね。

平日の昼は主婦の方が多く、夜や休日は学生が多く働いています。

 

メリットは新人でも安心して働ける環境が整ってること。

教育マニュアルがしっかりしてるし、職場で一緒に働く先輩も多いので、気軽に聞きやすいです。

シフトもお互いに助け合える関係を作っておくと、なお働きやすい職場になりますね。

 

デメリットは土日祝日にシフトに入ることが増えること。

ファミレスは休日に稼ぐので、土日にシフトに入れないと面接で受かりにくいです。

参考⇒ファミレスのバイトはきつい?ホール・キッチン別で大変なコト

ファミレス・レストランのバイト例

  • デニーズ
  • ロイヤルホスト
  • サイゼリア
  • ガスト
  • バーミヤン
  • 夢庵

ファストフードのバイトもマニュアルは完備

ファストフードでアルバイト

ファミレスとほぼ同じ特徴を持つのがファストフード系のバイト

基本的にバイトだけでも仕事が回るような仕組みが作られています。

 

メリットは初めてでも働きやすいようにマニュアルが完備されてること。

社割とかで安くメニューを変えたり、平日とかだとガラガラで暇なことも多いです。

 

デメリットは新メニューが多いので、覚えることが増えること。

お客さんにも新メニューについては聞かれるので、パッと答えられるように勉強しないといけません。

 

また時給が安い求人が多いことにも注意。

商品が安くて薄利多売の業界なので、人件費も削っている企業が多いです。

ファストフードのバイト例

  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • ミスタードーナツ
  • ケンタッキー

スポンサーリンク

牛丼屋のバイトは店舗によって感想が変わる

牛丼屋でアルバイト

牛丼チェーン店の職場は少し特徴的。

牛丼チェーン店とかいくと狭いスペースで働いていますよね。

 

だからその分だけ会話やコミュニケーションが増えるので仲間意識は強くなります。

牛丼が好きなら、まかないで食べられるので一石二鳥ですよね

 

注意したいのは、忙しさが店舗によってバラつきがでるということ。

暇な店舗はコスパが良くなるし、深夜で時給がアップすると、さらに助かります。

逆にめちゃくちゃ忙しい店舗だと立ちっぱなしで働きっぱなしになります。

牛丼屋のバイト例

  • 吉野家
  • すき家
  • 松屋

寿司屋のバイトはイメージと違う?

回転寿司でアルバイト

お寿司屋さんのバイトというと職人気質の大将のもとで体育会系で働くイメージがあるかもしれません。

個人店だとそうかもしれませんが、チェーン店はそんな印象と少し違っています。

 

例えばシャリを握るのは機械だったり、電子パネルの注文もAIが整理してくれたり。

けっこうシステム化が進んでいるお店が増えています。

 

メリットは何より、まかないでお寿司を食べるチャンスがあること。

社割とかクーポンとかをもらえば、普段も安い値段で食べることができますよね。

 

デメリットは衛生面が徹底していること。

髪や爪は清潔にするのは当たり前ですし、1店舗でも信用を落としたら企業全体のイメージが悪くなるので厳しいです。

 

あと休日はやっぱり忙しくなりがち。

お客として行ったときを思い出したらわかると思いますが、1時間待ちとかもザラですよね。

それだけ店内の忙しさも続くということです。

すし屋チェーン店のバイト例

  • スシロー
  • くら寿司
  • かっぱ寿司

飲食バイトはいろんな人におすすめできる定番バイト!

飲食店アルバイトの先輩と後輩

今回は飲食バイトの選び方や探し方についてお話ししました。

まずはホールスタッフかキッチンスタッフのどちらで働くかを決めること。

 

そして求人サイトを使ってリアルタイムの求人情報を見て、候補を絞っていきます。

  1. 相手が希望するシフトに入れるか
  2. 写真に掲載されているアルバイトの人と仲良く慣れそうか
  3. 時給や福利厚生などは十分か

この3つを中心に、アルバイト先を絞っていきましょう。

参考⇒飲食店バイト専用の志望動機の書き方3ステップ【例文付き】

 

もし迷ったら業種別で飲食バイトを見ていくのも参考になります。

カフェや居酒屋など、飲食バイトでも特徴や求めている人材は変わりますよ。

スポンサーリンク