焼肉バイトに向いてる人

焼肉屋のバイトに向いている人には共通点があります。

焼肉のニオイが付きやすいとか、従業員にイケメンや可愛い娘が多いと噂の焼肉店のアルバイト。

そんな焼肉屋で働いている人の”あるある”を見ると、向いている人材が見えてくるんですね。

そこで今回は、焼肉屋のバイトに向いている人の特徴を紹介。

応募前にあなた自身が、どれだけ人材としてマッチしているか確かめてみませんか?

スポンサーリンク

焼肉屋でバイトする人の”あるある”とは?

焼肉屋のアルバイトは、いくつか種類が分かれます。

チェーン店・高級店・個人経営など、お店によって働き方は様々。

ただどんなお店でも共通している、”あるある”があるんですね。

その”あるある”から、焼肉屋バイトに向いている人がどんなタイプか見ていきましょう。

① 焼肉屋バイトは楽なときと忙しいときの差が激しい

焼肉屋のバイトは、繁盛する曜日や時間帯にバラつきがあります。

基本的に月曜から木曜日は暇で楽。

一方で金曜日の夜から日曜日にかけては、行列で待ち時間ができるほど混むんですね。

なのでお店側としては、繁盛期に働ける人を歓迎するはず。

つまり平日だけ働きたいという人は、焼肉バイトには不向きと言えます。

焼肉バイトの募集要項を見て、働きたい曜日を募集しているか確かめましょう。

混雑時は忙しくて大変ですが、仕事に慣れてしまえば体力もつくし問題はありませんよ。

参考⇒焼肉屋のバイトに慣れるまでの期間は?仕事を覚えられないとき

② 焼肉バイトをするなら匂いは避けられない問題

消臭スプレー

高級店でも個人経営のお店でも、焼肉屋でバイトするならニオイは避けられません。

私服にニオイが付いたり、髪や指がお肉臭くなってしまいます。

ホールやキッチンに関係なく、従業員は匂いに悩まされるんですよね。

ある程度は対策をして、ニオイを軽減することはできます。

ただ家に帰ってお風呂に入るまでは、ニオイを完全にリセットすることはできません。

バイト終わりにデートしたいとか、プライベートな予定が多い人は向いていないかも。

参考⇒焼肉でバイトするときの匂い対策!焼肉屋の臭いニオイにサヨナラ

③ 焼肉屋でバイトすると肉に詳しくなる(最初は覚えられない)

焼肉屋でバイトすると、細かい部位なども自然と覚えるようになります。

最初は頭で覚えようとして苦労しますが、働いていると自然と記憶に定着するんですね。

ホールだとお肉に詳しくなるし、キッチンだとサイドメニューを担当して料理スキルが上がることも。

また休憩中に”まかない料理”でお肉を食べるので、舌も肥えます。

焼肉を出勤するたびに食べられるのは贅沢だし、食費が浮くので一人暮らしには助かりますよね。

なのでもともと料理として焼肉が好きな人は、焼肉バイトに向いていると言えます。

詳しくなれるし調理もできるし、まかないで食べられるという一石三鳥。

逆にお肉が苦手だったり、あまり食べない人は、安易に応募するのを避けましょう。

④ 焼肉屋のバイトは元気な人が多い?挨拶など声出しは必要

接客をする

高級店ではあまり見かけませんが、チェーン店では元気な声出しが求められます。

とくに各テーブルでお肉を焼いている音がするので、大きな声を出すのは必要なこと。

お客さんへの説明や接客なども、元気な方が相手からの印象も良くなります。

もともと体育会系で体力や声出しに自信がある人は、苦もなく働けると思います。

ただインドアで内気な人には、慣れるまでは焼肉バイトは大変ですね。

参考⇒焼肉屋のバイトできつい?しんどい瞬間

⑤ 焼肉バイトは男女比で有利なら出会いあり?イケメンや可愛い子が多い説

焼肉屋のバイトは、美男美女が多いという噂があります。

確かに色んな焼肉屋に言っても、イケメンや可愛い子が多い印象はある。

そして先ほども言った通り、みんな明るくて元気で社交的。

バイト間でコミュニケーションを取りながら仕事をするので、自然と仲も良くなります。

そうなるとバイト仲間ができたり、出会いの場になることも多いんですね。

あなたの好みのタイプがいるかは、店舗によって変わるでしょう。

なので出会いを求めるなら事前にお客さんとして、いろんなお店に来店して確かめた方が良いです。

焼肉屋に限らず飲食系のアルバイトは、出会いのキッカケになりやすい面もあります。

もし仕事仲間以外の関係性を求めているなら、焼肉バイトも検討する価値はあります。

参考⇒焼肉屋のバイトに出会いはある?自分好みの職場を探す方法や恋活

焼肉バイトのあるある
  • 忙しい曜日と暇な曜日に差がある
  • 服や髪や手にニオイがつく
  • お肉の部位に詳しくなる
  • 接客に元気な声出しを求められる
  • バイト先での出会いが多い

スポンサーリンク

焼肉屋のバイトに向いている人の共通点!おすすめできる人材

さきほどの”あるある”を見ると、焼肉屋のバイトは誰にでも向いているわけではないことがわかります。

ではどんな人に向いているのか。

その特徴を①働き方・②外見・③内面の3つで紹介します。

① 焼肉屋のバイトは学生に向いてる?高校生や大学生と相性が良い

焼肉屋のバイトは、高校生や大学生など学生に向いています。

理由は混雑する曜日や時間帯に出勤しやすいから。

焼肉屋は金曜の夜から日曜日にかけてお客さんが増えます。

なので授業がない土日にバイトを考えている学生にピッタリなんですね。

シフトの相性は、バイト面接で受かるために最も重要な要素。

だから土日祝に出勤して稼ぎたい人は、焼肉屋のバイトに向いていると言えます。

② 焼肉屋のバイトはファッションや髪色にこだわりがない人に向いている

焼肉屋のバイトをするとなると、多少は匂いが服や髪についてしまいます。

香水などは飲食店なのでダメだし、ネイルもできません。

お店によっては髪色などの指定もあるので、明るい色には染められない可能性もあります。

つまりファッションに強いこだわりがある人は、焼肉バイトには不向きです。

職場の指定に合わせた範囲内で、髪色や髪型を楽しめる人にはおすすめ。

もしニオイが服につくのが気になるなら、私服ではなく制服で働けるお店を探しましょう。

③ 焼肉屋のバイトは陽キャに向いてる?体育会系に有利

高校生のアルバイト事情

焼肉屋のバイトでは声が大きい人が向いています。

…というか声が小さいとお客さんやバイト仲間の耳に、声が届きません。

逆に大きい声が出せてコミュニケーションを取れると難なく働けます。

それにずっと立ちっぱなしなので、ある程度の体力も必要。

なので運動部の部活経験があったり、明るくて元気な人におすすめの職場ですね。

店長も面接で、そういった人材かを採用の判断材料にしていると考えらます。

焼肉屋のバイトに向いている人
  • 学生など土日に積極的に働きたい
  • ネイル・髪色など職場規定を守れる
  • 元気な声で明るい陽キャタイプ

スポンサーリンク

焼肉屋のバイトに向いていないときどうするの?

もし先ほどの条件に当てはまっていない場合はどうするか。

向いていないからといって、焼肉バイトを諦める必要はありません。

① 個人経営や高級な焼肉屋のバイトを探す

バイトの上下関係

焼肉屋のアルバイトといっても、お店によって必要な人材は変わります。

平日に出勤してほしい店舗もあるし、髪色自由なお店もあるでしょう。

小さいお店だったら、大きい声での接客も不要ですよね。

なのでまずは個人経営や高級店などの求人を探してみてはいかがでしょうか。

あなたを必要としているお店が見つかるかもしれません。

参考⇒個人経営のバイトの探し方とは?ネット以外での見つけ方

② 働けるか不安なら他のバイトで練習

皿洗い

焼肉屋のアルバイトできるか不安なら、別のアルバイトで練習してはどうでしょうか。

例えば飲食店の皿洗いバイトの短期に応募してみる。

そうすると飲食店で、どのようにみんなが働いているのか体験できますよね。

体力に自信が無い場合も、短期のイベントスタッフなどに応募。

そうすればバイト代を稼ぎながら、体力も付けることができます。

悩んでいるままだと何も解決しません。

行動することで新しい発見や、成長を感じられますよ。

③ 興味より働きやすさでバイトを選ぶ!

飲食店バイト

どう考えても焼肉バイトには向いて良そうにない

そんなときは無理に焼肉バイトにこだわる必要はありません。

興味より働きやすさで、バイト探しをしてはいかがでしょうか。

興味がある業界でアルバイトしないといけないという決まりはないですよね。

それより家からの近さや時給、シフトの組みやすさなどを優先してバイト探しをする。

そしてお客さんとしてお店に行き『この人たちとなら仲良くできそう』と思える職場で働く。

このように仕事内容の興味より、働きやすさを重視してバイトを選ぶという方法もあります。

飲食系のバイトは向き不向きがあります。

なので無理をして、焼肉屋のバイトに応募して働く必要はありませんよ。

参考⇒飲食店のバイトはやめとけ!○○な人はやめたほうがいい説

もし向いているが自信が無い場合
  • 個人経営や高級店などの求人を探す
  • 短期バイトで練習してみる
  • 興味より”働きやすさ”でバイトを選ぶ

スポンサーリンク

焼肉屋のバイトに向いているのは明るい学生?求人の比較をしよう

焼肉屋のバイトは誰にでも向いているわけではありません。

まず繁盛期の土日祝日に出勤できる人材の方が面接で有利です。

髪色やネイルなどは、バイトのために我慢できる人が良いですね。

その上で接客では大きな声で元気よく働ける人が重宝されます。

なので人物像でいうと、”明るい学生さん”は焼肉バイトに向いていると言えます。

同世代で一緒に働けるので、友達や恋人などができる可能性もありますよ。

ただ必要な人材像は店舗によって変わります。

なので『向いていないかも』と思ったのなら、個人経営のお店などの求人をチェック。

店長によって職場環境がガラっと変わるのが飲食店の特徴なので。

次はこちら⇒焼肉屋のまかないは太る?カロリーをチャラにする方法