料理はできない

キッチンバイトは、料理ができない人でも応募できます。

求人に『未経験者歓迎』といった言葉があれば大丈夫。

ただ料理が下手なままだと厳しい職場など、応募前に確認したいことがあります。

  1. キッチンバイトに料理経験は必要?
  2. 料理が上手くなりたいときの求人探し
  3. 料理が下手なままで働けるバイト

あなたが現時点でどういった飲食バイトに興味があるのか。

そして将来的に料理を覚えたいのか、今のままでいいのかなどで、求人探しの方法が変わります。

スポンサーリンク

キッチンバイトは料理ができない人でも働けるの?

キッチンバイトは料理スキルが必須というわけではありません。

料理経験が必要な求人と、初心者でも応募できる求人に分かれます。

① キッチンバイトは未経験でも可!料理初心者でも応募可能な求人

料理の盛り付け

料理初心者、飲食バイト未経験でも応募できるキッチンバイトはあります。

例えばマニュアルが用意されているアルバイト。

マクドナルドやモスバーガーなどのファストフードは、アルバイト用にマニュアルが用意されています。

お店によって味が変わらないように、料理の工程などg単位の調理方法が掲載済み。

マニュアルに沿って仕事をすればいいので、料理経験が不要なんですね。

だからファストフードのアルバイトは、『高校生可』となっているんです。

また料理がほとんど不要の飲食バイトも応募が可能。

たとえば回転寿司のアルバイトは、機械でシャリを握るのでネタを乗せるだけの仕事になります。

カラオケ店などもバイトも、温める・焼くといった工程で完成する料理が多いんですね。

このようにお店によっては、そもそも料理スキルが不要な職場もあります。

そしてファミレスなどのキッチンバイトも、未経験歓迎となっています。

これは料理に関しては社員さんが担当するから。

アルバイトのキッチンスタッフは、皿洗い・盛り付け・サイドメニューなどを簡単な仕事を担当。

複雑な料理は専門スタッフが行う職場も、料理未経験で採用される可能性があります。

② 惣菜などのバイトは料理ができないとヤバい

惣菜のアルバイト

一方で料理経験が必須の職場もあります。

例えば百貨店などの地下にある惣菜バイト。

厨房で少人数で料理を作っていくので、料理経験が必要と掲載されている求人が多いです。

ほっかほっか亭などお弁当屋のアルバイトも、料理経験は必要ですよね。

個人経営の飲食店やカフェも、少ない人材で仕事をするので料理を覚える必要があります。

このように料理経験が必須の職場や、未経験でも料理を覚えていく必要があるバイトもあるんですね。

③ キッチンバイトで料理スキルが必要かは求人内容でわかる

求人サイトをチェック

先ほどのように業界によって、料理スキルが必要かはだいたい決まってきます。

ただ実際は職場によって、料理スキルが必要かは変わる可能性もあるんですね。

そこで活用したいのが求人サイトになります。

求人サイトで厨房や調理のバイトを検索。

その中で『未経験歓迎』や『学生可』といった言葉があれば、初心者でも採用される見込みがあります。

逆に『経験者優遇』や『即戦力希望』といった求人は、料理未経験だと厳しいでしょう。

迷ったら求人サイトの募集要項をチェックすると良いですよ。

参考⇒キッチンバイトのあるある!厨房で働く店員の”あるある集”

厨房バイトと料理の必要性

  1. 料理未経験でも応募できるバイト
    ファストフード店・回転寿司・ファミレス
  2. 料理経験が優遇されるバイト
    惣菜・お弁当屋・個人の飲食店
  3. 求人内容で料理スキルの有無がわかる

スポンサーリンク

キッチンバイトで料理を覚えたい人向け!料理初心者の求人探しや働き方

料理はできないけど、バイトを通して料理を覚えていきたい

そんなときの求人選びや働き方のコツを紹介します。

① 未経験OKのキッチンバイトに応募する

飲食店の求人に応募する

まずは先ほども言ったように、未経験可のキッチンバイトに応募しましょう。

どんな料理を覚えたいかで、洋風・和風・イタリアンなど求人探しは変わってきます。

ファストフード店よりはファミレスバイトの方が、いろんな調理を見ることができますよね。

『一から丁寧に教えます』といった文言があれば、料理を教えてもらえる可能性は高いです。

最初から1つに絞る必要はありません。

何個か候補を絞っておくだけでOKです。

② 本当に料理上手くなる職場か?料理をさせてもらえるか確認

オシャレな居酒屋

料理未経験でも働ける職場には、2つのパターンがあります。

1つは料理を教えてもらえる職場。

そしてもう1つは料理ができなくても働ける職場。

料理を覚えたいなら、料理を教えてもらえる職場でないと意味はありません。

そこで実際に気になった飲食店を見つけたら、お客さんとして下見に行きましょう。

厨房で同世代のアルバイトが料理していたら、その求人に”◎”をつける。

料理長が料理をして、バイトは盛り付けやサイドメニューを担当しているなら”△”。

バイトは皿洗いや調理器具だけを使っているなら”×”となります。

どの飲食店でも、厨房がお客さんから見える場所にあるとは限りません。

ただ下見をしないと、お店の空気感や働いている人の雰囲気がわからないのも事実。

なので気になった求人があれば、一度は下見をしてみることをオススメします。

参考⇒キッチンのバイトで料理は上手くなる?料理を学べて上達する求人選び

③ 家でも練習して料理を覚えよう!

キッチンバイトを探す時期や、働き始めた時期は、家でも料理を覚えた方が良いです。

例えば面接では『料理未経験ですが今は自宅で料理を勉強しています』と言えば、熱意をアピールできます。

働き始めた直後でも『家でも練習しています』となれば、仕事の覚えも早くなりますよね。

今では本や料理教室などお金を払わなくても、YouTubeなどで料理を学ぶことは可能。

休日のお昼など時間がとれるときに、1品ずつ料理を覚えてはいかがでしょうか?

参考⇒キッチンバイトが初めて!初バイトで必要なものと注意点

バイトで料理を覚えたいとき

  1. 未経験可の求人を探す
  2. 下見をしてアルバイトがどこまで料理できるか確認
  3. 家でも料理を練習しておく

スポンサーリンク

キッチンバイトでも料理が下手まななでいい求人もある!

料理を覚える気がなくてもキッチンバイトはできます。

接客がしたくないといった理由なら、キッチンスタッフの方が働きやすいでしょう。

料理を覚えなくていいバイトの探し方や注意点を見ていきます。

① 飲食店でも料理ができないままで済むバイトがある?

皿洗いバイト

求人によっては料理経験が不要、かつ料理を覚えなくていいアルバイトがあります。

代表的なのは皿洗いのアルバイト。

飲食業のアルバイトですが、食器洗いが仕事なので料理は覚えなくてOK。

接客もしないしキッチンバイトだけど、料理はしないという働き方になります。

あとは先ほど言ったような、盛り付けを担当するキッチンバイト。

そして温めるだけ・焼くだけといった料理スキルが不要でできるキッチンバイトになります。

料理を覚えたいと思わないのなら、料理を教えてもらう必要がない職場を選びましょう。

② キッチンバイトでも料理がうまくならないなら未経験扱い?

飲食店スタッフ

1つ注意したいのは、今後のアルバイト経験になります。

例えば料理が不要なキッチンバイトを続けた場合。

確かに経験者にはなるのですが、料理経験はありませんよね?

なので次のアルバイト探しで『経験者扱いされない』という可能性が高いです。

『キッチンバイトとして皿洗いを1年していました』と言う経験は、調理スキルが0と同じ。

なので今後、経験者扱いにはならないということは覚悟しておきましょう。

料理を覚えられる以外のメリットもキッチンバイトにはあります。

そちらのメリットに魅力を感じたのなら、料理を覚える職場にこだわる必要はありません。

参考⇒キッチンのバイトは楽しい?飲食店の厨房バイトで味わえる”幸せの瞬間”

キッチンバイトは料理ができない人でも応募できる!

料理はできない

キッチンバイトだからといって、料理経験が必須なわけではありません。

皿洗いバイトなら料理スキルは不要。

マニュアルがあったり、料理長が料理を教えてくれる職場もあります。

なので大切なのは、あなたがキッチンバイトでどのように働きたいのか。

アルバイトを通して料理を学びたいなら、料理を任せてもらえる求人を選びましょう。

逆に料理ができないままでいいなら、最初から料理スキルが不要のキッチンバイトに応募するだけ。

『未経験可』『一から丁寧に教えます』『料理スキル不要』

こういった言葉が書かれている求人広告は、料理初心者でも採用される可能性が高いです。

その中で候補を絞って、一度お店を下見して確認する。

キッチンバイトはメリット・デメリットはありますが、やりがいを感じることができるアルバイトです。

参考⇒キッチンバイトはきつい?厨房で3年働いて大変だったこと【体験談】