初めてのアルバイトが楽しみな女子学生

  • 飲食店のバイトが初めてで不安
  • バイトで初めての出勤が怖い
  • 無事に初日を乗り越えて楽しいバイト生活にしたい!

時給も高めだし、人と関わる仕事に興味があって応募した飲食店のホールのバイト

無事に面接も受かったけど、いざバイト初日が近づくと自分が働くイメージができずに不安が募りますよね?

 

そこで今回のテーマは『飲食店バイトのホールが初めてのときの初日の準備』について!

準備と心構えについて、飲食業でのバイト歴6年の私がお話しします。

 

お店によって細かいルールは違うもの。

でも飲食業界で働く上で最低限のルールや心構えは同じです。

今ある不安を減らして、スッキリした気持ちでバイト初日を迎えませんか?

スポンサーリンク

飲食店のバイトが初めての人向け!初日までに準備したいもの

アルバイトで履く靴を準備

最初は服装や持ち物の確認をしていきますね。

職場の人にとっても、お客さんにとっても第一印象は大切です。

 

「一人だけ浮いた見た目をして失敗」なんて自体は避けたいですよね?

そのために服装は指定の制服がなければ、カジュアルとフォーマルをミックスさせましょう。

 

ユニクロとか無印良品のマネキンのイメージです。

無個性というかお店に馴染むファッションにします。

(とくに最初は個性的すぎると職場の人に誤解されちゃうので注意)

 

ただ靴に関してはカジュアルにプラスして『疲れにくい機能』をもった靴がベスト。

ホールスタッフはとにかく店内を歩き回ります。

だから靴底が柔らかくて足に負担がかからない靴を選ぶと良いですよ。

詳しくはコチラ⇒飲食店で働くときの靴選び!ホールとキッチン別

 

あと見た目で事前にチェックしたいのは髪型

髪型に関しては、面接時の髪型にすれば大丈夫。

その状態が良い印象を与えて合格したんだから、そのままで大丈夫です。

 

ただ注意したいのが爪ですね。

厨房での調理補助のバイトだと衛生面で深爪にする必要がありますが、それはホールも同じ。

ホールは清潔感が大事なので、ネイルも極力辞めて爪をキレイに切ってバイト初日を迎えましょう。

(清潔感というと男性の場合はヒゲも剃った方が良いですね。)

参考⇒飲食バイトの爪・ネイルはどこまでがOK?

 

見た目の次は持ち物です。

指定された持ち物以外でぜひ職場に持っていきたいのがカメラ

 

なぜかというとバイト初日はとにかく覚えることがいっぱいです。

その中でも新人バイトで大変なのがメニュー表と値段を覚えること。

 

料理自体は普通でもお店によって『国産牛を使用した~』とか『昔ながらの~』とか料理名はバラバラ。

メニューを覚えればオーダーミスも減るので、記憶力に自信がないならカメラでメニュー表を撮影して家でチェックしましょう。

詳しくはコチラ:記憶力に頼らず飲食バイトのメニュー表を早く覚えられる方法

 

あとカメラ以外だとメモ帳やペンもあると便利ですね。

マニュアル以外で先輩から教わったこと、その店独自のルール、職場の人の顔と名前etc

1回では覚えきれないことをメモに残しておくと、翌日からの仕事も楽になりますよ。

 

それに新人がメモを積極的にとっていると、職場の人が「真面目な子だな」と好印象を持ってもらいやすい。

そうなれば丁寧に仕事を教えてもらったり、信頼関係が早く作れますね。

スポンサーリンク

ホールの仕事が初めてで不安なら敬語を予習

敬語を使って接客をする女性店員

服装や持ち物以外で事前に準備したいのが敬語の知識です。

詳しくはお店からマニュアルをもらったり教えてもらえます。

でも先に接客用語を覚えておけば、接客のときに必要以上に肩に力が入ることもなくなりますよ。

お客さん用への敬語

  • いらっしゃいませ
  • 何名様ですか?
  • 喫煙席と禁煙席のどちらになさいますか
  • ご案内します
  • ご注文はお決まりですか?
  • かしこまりました
  • 少々お待ちください
  • 恐れ入ります
  • 申し訳ございません

職場の人への敬語

  • おはようございます
  • ありがとうございます
  • 今よろしいでしょうか?
  • おつかれさまです(おつかれさまでした)
  • 失礼します(お先に失礼します)

こういった敬語は飲食店で働くなら必ず使う言葉ですね。

意識しないで自動的に口から出るようになるのが理想です。

 

あと余談ですが接客業は人見知りな性格でも全然できるので安心してください。

会話はほとんど先ほどの型にはめれば良いだけなので、話し方が下手でもコミュ障でも関係なし。

 

大きな声で、言葉を濁さずハッキリと話す。

これだけで”印象が良いアルバイトさん”になれますよ。

参考⇒飲食店バイトの接客で大きな声が出せないときの声出し練習

 

もし挨拶や笑顔が苦手だと感じても、このように事前に対応できます。

最初から完璧にできる人なんていないので心配する必要はありませんよ。

スポンサーリンク

飲食店のホールのバイト!初めての出勤は”自己紹介”がポイント

最後はバイト初日の過ごし方を確認しましょう。

バイト初日の一番最初にあなたがやることが自己紹介だと思います。

 

自己紹介といっても印象に残るようなセリフは必要ナシ!

簡単なあなた自身の情報と意気込みだけでOKです。

笑顔の店員

自己紹介の例

はじめまして。◯◯と申します。

ご迷惑をおかけするかもしれませんが、早く一人前になれるように頑張ります。

よろしくお願いいたします。

そして自己紹介のあとはお店での働き方をレクチャーしてもらえるでしょう。

このときに先ほど言ったメモ帳を活用しましょう。

 

バイト初日なのでわからないことはあって当然。

大切なのは職場の先輩に聞く勇気です。

 

ただ何度も同じ質問をするのは相手にも迷惑ですよね。

こまめにメモをとればそんな迷惑もかからないし、あなたの働く姿勢も相手に伝わりますよ。

 

今回は初めてホールバイトをするときの心構えについてお話ししました。

  • 髪型は面接時のままが理想
  • 服装は無個性でカジュアルにする
  • 爪はキレイに切っておく
  • スマホでメニュー表を撮ると覚えやすい
  • かんたんな敬語は先に覚えておくと便利
  • 自己紹介はシンプルでOK
  • メモをとって働く姿勢を見せる

以上のことを心がけていれば、先輩や社員さんからも『今回の新人は真面目で良い子そうだ』と思ってもらえます。

次はこちら⇒先に確認!飲食店のバイトできついと感じた瞬間TOP3

次はこちら⇒飲食店バイトのコツ!早く一人前になる王道ルート

 

最初の第一印象でマイナスイメージを与えてしまうと挽回が大変

ほんの少しの心構えをして、飲食店のバイトを気持ちよく始めませんか?

スポンサーリンク